NEWS

ARCHIVE

2012年8月13日 23:14
8/27 紙芝居「なかまつくん in こたか商店街」こたか商店, 野方
小鷹拓郎という現代美術のアーティストがいる。
彼の作品であり、お店であるリサイクルショップ"こたか商店"
今年9月末に三年間の幕を閉じる集大成カルチャーフェスティバル
「こたか商店街〜こたか商店、最後の30日間〜」が開催されます。
その会期中に紙芝居パフォーマンスをします。

詳細:

8月27日(月)パフォーマンス「みなみりょうへいの紙芝居【なかまつくん】」
19時スタート。入場1000円(1ドリンク付き)
メキシコのキャラバン隊に参加してたさすらいのアーティストみなみりょうへいくんの紙芝居パフォーマンス!

13.jpeg

「こたか商店街〜こたか商店の最後の30日間〜」
開催期間:2012年8月10日(金)〜9月9日( 日)
営業時間:各店舗により異なる。こたか商店街は毎日15時〜23時オープン。
主催:リサイクルショップ こたか商店
協力:アートスペース アブラウリ
住所:東京都中野区野方5-30-5野方文化マーケット こたか商店
電話番号:090-1258-6196
E-mai:kotaka766@yahoo.co.jp
WEB:http://kotakasyouten.com/


東京の野方という街にある小さなリサイクルショップこたか商店。オウム真理教や創価学会の宗教系グッズや左翼・右翼系の本などを販売していたり、近所のガキンチョが段ボールで作った銃やそこらへんで拾った石を販売しているお店ですが、2012年の9月末で三年間続いた営業を終了することにしました。

そこで閉店前に3年間の集大成カルチャーフェスティバル「こたか商店街〜こたか商店、最後の30日間〜」を開催します!!

こたか商店が閉店するまでの間、六つのヘンテコなお店に入居してもらい、1ヶ月間限定の小さな商店街が出現。
出展するお店はリメイク古着を扱う「古着屋ニコニコ山脈」、実店舗を持たないで営業してきた「古本屋(仮)」、ロバートdeピーコが人生相談をする「ファンシーショップたも」、4コマ漫画家ニコさんのお店「漫画喫茶にこっプ」、謎の違法ラジオ局「高円寺ゾンビ」、赤塚不二夫の葬式に潜入したじゃましマンの「感謝感激教ブース」など全く何するかわからないし、どう考えても儲からなそうな変なお店ばかり。

会期中は様々なイベントがあります。「TOKYO STYLE」で知られる編集者・都築響一さんとの変なお店をテーマにしたスペシャルトークや、昨年古着屋シランプリを辞めた山下陽光さんとの「お店の辞め方」についての対談や、素人の乱の松本哉さんとの「お店の続け方」についてトーク、ロバートdeピーコの大人気企画「幸せだ大学2」では完全自殺マニュアル著者の鶴見済さんが参戦!!さらに「こたか商店一日店長シリーズ」では今最も勢いのあるアーティスト、和田昌宏さん、加藤翼さん、COBRAさん、山本篤さんが登場します!!

こたか商店の幕引きは、豪華だけど貧乏くさくてカオスな状態が似合ってる。

哀しくはない。
これは祭りの始まりだ。

さあ、みんなでどんちゃん騒ぎを楽しもう!!!!!!!!!!!!

小鷹拓郎(アーティスト、こたか商店店主)

 

PAGE TOP