NEWS

ARCHIVE

2011年1月30日 00:05
3/6 Mr.Understand 1st Album Release Party「図工」

いよいよ発売となるMr.Understand 1st Album「図工」
どうせならリリースパーティーをやっちゃおう〜!
てことで繋がりのあるアーティストに出演を依頼して
六本木で素敵に行われます。
ほんまにすごく良い内容になっておりますので是非是非是非とも
お越し下さいませ!!!!!安いし、来ないと絶対損です!!!
当日はMr.Understand「図工」特典付(PV収録DVD)で販売いたしております〜!

--------------------------------------------------------------------------

flayer1.jpg

Mr.Understand 1st Album Release Party
「図工」

2011 . 03 . 06 . sun

open:18:30 start: 19:00

charge / 予約:2000+1drink 当日:2500+1drink

六本木 SUPERDELUXE


誰も知らない全く新しいNeo-Popの誕生
Mr.Understandのサウンドは、Mr.Understandです。
約2年の間に制作された曲の中から練りに練られた6曲を抜粋し満を持しての1stミニアルバム。
時にトラウマ的に中毒性を持ち、時に摩訶不思議なみんなのうたの曲のように、
さらには聴く角度によって空間によって且つそに状況によって、
変幻自在に輪郭を変える万華鏡のような他に類を見ない独創性溢れる楽曲たち。
しかしどこまでもポップ。10年代を代表するNeo-popの幕開け、これは事件です!!
3月6日にアルバム「図工」を記念し、一夜限りのスペシャルな出演者が集い、
魅惑の芸術世界がこの日、六本木で開催決定!!

Live:
降神(TempleATS)
origami.jpeg
夢追い人でいてブルースマンの"なのるなもない"(降神 鶴)と言葉とその身で旅を繰り返す吟遊詩人・"志人 シビット"(降神 非行期)、トラックメーカーの onimasを中心としたユニット。
演劇的と称されるライブは従来のHIPHOPのライブとは一線を画し、日本語表現の新たな方向性を指し示す。
又、世界の様々な国からの取材やインタビューを受け、海の向こう側まで伝わる言葉を届けている。

FRATENN×トンチ
fratenn.jpg tonchi.jpeg
FRATENN:一樂誉志幸(Dr、がらくた、声、繰り返し)、小島誠也(G、声、てんぱ る)の2人だからDUO !
2004年の5月に、即興を基盤にストップウォッチを楽譜にした独自のスタイルで活動を始めるが、少しずつかたちをかえていき 今でわ "ほんの少しの即興と、声、歌、 ポリリズムを中心にひきだし式に曲を展開。Liveごとに曲の形が変わるというまるで"パズル"のような曲と予測不可能な展開、そしてたまにまぜられるいい歌。 編成もLiveごとに変わり、TRIOの時も!? TRIOはBassにヒロナカスグル(GeGeGeGeQuartet)を迎えそれぞれの曲の強烈な展開以外はすべて置き忘れ、完全に曲のみで展開!! DUOとTRIOで形を変え、曲も様々な雰囲気に変わる新感覚のシネマティックプログ レUNIToooooooo!!!!!
トンチ:スティールパン奏者、唄うたい、その他もろもろ。作詞、作曲、即興演奏、セッションや弾き語り。
OOIOOや朝崎郁恵さんのレコーディングやUAのサポート、などなど。2008年発音源「すもぐり」をリリース。ディスクユニオンで買えますぞ。

Kijima Soud System
kijimark.jpg
Kijima Sound Systemは永田壮一郎の主宰する企画である。改造人間ではない。演奏する形態は様々で、永田壮一郎一人で行われる場合もあれば、10人を超えるビッグバンド形式まで様々である。(他は全員改造人間である。)
もともとの企画の主眼は、音楽単体で表現することに限界があると思っていたので映像やらにおいやら聴覚と触覚以外の感覚も刺激するつもりだったが、計算したり企画するのがものすごく難しいので、総合芸術にするのは後回しにした。
今はせめて音楽を一生懸命やっている。
演奏するときはいつも、知っているのに、忘れていることを思い出してほしいと願っている。これが目標で、いつもテーマだ。

Mr.Understand
mr.understand.jpg
南良平、岩崎祐史、久保田将規の3人で結成。漫☆画太郎原作のDVD及び劇場版「珍遊記〜太郎とゆかいな仲間たち〜」などのアニメーションのサウンドトラックを手掛ける。2011年からはMr.Understandプレゼンツのイベントを計画中。

Painting Live:
DOPPEL×DJ威力
DOPPEL.jpgのサムネール画像 iryoku.jpgのサムネール画像
DOPPEL:京都発、YAMAO と MON によるライブペインティングデュオ。
2001年、「個人でもない、社会でもない"二人"という単位において表現を追求する。」をコンセプトに活動を開始。人物や動物、マンガ/アニメキャラなどのポートレイトと、抽象的な紋様が入り乱れた世界を構築する。
主な活動は、クラブでのライブペイントから、店鋪や公共物への壁画製作/インスタレーション、またSONY、NIKE、TOYOTA 等さまざまな企業とのコラボレーションなど多岐に渡り、アンダー/オーバーグラウンドを自在に行き来する。
2005年より山尾光平 as BAKIBAKI 、Kootaroo Ooyama a.k.a MONとして互いにソロ活動も展開しており、2010年現在、共に東京を拠点に活動中。
DJ威力:夜更けの音楽ファンこんばんは、DJ威力です。

DJ:
DJぷりぷり
puripuri.jpg
遊び人。カラーコーディネーター。遊びと暮らしの研究の傍ら、プロデューサー。
2010年8月よりパウロ野中氏と浅草橋天才算数塾運営。

VJ:
20TN!×土屋萌児
<20tn.jpegのサムネール画像のサムネール画像 tsuchiya hoji.jpg
20TN!:浮舌大輔、ドラムの人、岡野智史、戸田真樹の四人及び余人から成るAATGroup。素朴。グラフィックからイベント企画、考古学に科学、幽霊、マンガ、オカルトまで、ジャンルを横断して活動中。
2010年2月、20TN! Exhibition『空中GO』を開催。 2010年3月、20TN!と手裏釼プロデュースによるultimate space / cafe / office 『FORESTLIMIT』を渋谷区幡ヶ谷にオープン。
土屋萌児:2006年「遭難夫婦」が映画祭co2にてアニメーション部門グランプリ。
2010年は映画監督石井裕也と共同製作したり 最近はmr understand 「小学生の事情」のpvを制作。
そして次は赤ちゃん向けて作品を作りたい。

PAGE TOP