NEWS

ARCHIVE

2010年3月30日 20:25
別府での作品をアップしました

3/10〜/23まで滞在した別府
BEPPU PROJECT わくわく別府タワーでの
公開制作やパフォーマンスの作品写真をHPにアップされましたのでご覧ください

「WORKS」内の「LIVE PAINTING」と「PERFORMANCE」にそれぞれ新しく増えました


みなみりょうへいHP

2010年3月 1日 01:13
3/8 グループ展 「第2回 ネズミ講展」出展
39artday-logo-100-thumb.gif

3月8日に青山にあるart space Void +でのグループ展に
アニメーション作家の土屋萌児くんの推薦で参加することになりました

サンキューアート 第2回 ネズミ講 展
void+は、39アート(サンキューアート)の一環として開発好明プロデュースによる 第2回 ネズミ講 展を開催します。

*39アートとは、3月9日をアートの記念日としよう、と2001年から始めた活動です。
詳しくはhttp://www.39art.com/

「第二回 ネズミ講」 展

日時:3月8日(月曜日) 14:00〜20:00

会場:void+ 東京都港区南青山3-16-14-1F

tel; 03-5411-0080 fax: 03-5411-0051 email: info@voidplus.jp

第2回 ネズミ講 展
「友達の友達はみな友達だ、みんなで作ろう展覧会」
ネズミ講は、ネズミ算的に会員数を増やし、無限に参加者もしくは会員が増加するシステムのことですが、
魅力ある意味を加えることでポジティブな連鎖になるのでは、という裏返しの発想からこの展覧会は成り立ちます。
無限連鎖項的に、ピラミッド状に広がって行く連鎖の輪で成るこの展覧会、どのようなグループ展になるのでしょうか。
最初に作家の開発好明がアーティストとキュレーターを各1名、計2名を指名します。
そしてその2名はまた、参加を承諾した作家それぞれ2名を指名、その指名された作家はまたそれぞれ2名ずつ指名する、ということが開催日まで無限に続きます。
展覧会当日、推薦された作家は、作品を搬入し、展覧会を行います。当日まで何人のグループ展になるのか、誰が参加するのかわからない驚きのある展覧会となるでしょう。
また、会場でキュレーターと作家の系譜の違いを見るのも楽しみの1つとなります。

参加作家:開発好明、小椋路子(キュレーター)、高木真希人、小鷹拓郎、土屋萌児、みなみりょうへい、沖冲.、& more...

PAGE TOP