BLOG

CATEGORY

ARCHIVE

2010年6月16日 09:50
木ノ下さん
R0044505.jpgのサムネール画像

木の下に入って上を見上げたら葉っぱだらけやろぉ
癒し系や〜
なんかずっと観てたら天地が逆になってきてトリックの世界に誘われる
僕は今こっちで足着いて見上げてるけど
そっちはどこまでも深い地底になってるけど
こっちはじゃあ逆に天からぶら下がってるみたいになってくるけど
そうじゃないのやなぁ頭に血のぼらんし
でもそっちに落ちそうになる感じがしてきてもわもわしてくる
飽きません、しばらくじっーーーとみてられる
池に映る紅葉とかもすげーそれなんですな特に清水寺の池
早く秋にならへんかなぁ

2010年6月 1日 14:06
「ばくはつさん」

ドッカーンドッカーンドッカン!


ドッカーンドッカーンドッカン!


ドッカーンドッカーンドッカン!


ドッカーンドッカーンドッカン!


ドッカーンドッカーンドッカン!


ドッカーンドッカーンドッカン!!


なんやねんなんかがなんやねん


わからんわもぉ


どっかーーーーーーーーん!

2010年6月 1日 14:03
個展前は

7月から個展です
最近アトリエの部屋に缶詰状態で
絵のことばかり考えてるのかしら僕はて思ってたら
部屋を旅する僕の手が気付いたら文庫本やら雑誌を持ってて
熟読してるの、はたまた写真集とか観てすげーてなってますの
しかもだいたい普段あんまみんやつばっかりやし
更にはネットで本を大量に買ってたりしてるし
便利なもんで送られてくるのやたら早いからまた読みますやしで
あれ、もうあと1ヶ月じゃないですか、て、テスト前の気分なんです
テスト1週間前の気持ち
まぁせかされて制作するもんじゃないけど
ちょっとなんか好きやのねこの感じ
夜中に作品と向き合って描いてたら他のことしたくなって
読まんでいい本読んでしまったり映画とか無駄にみてしまったりしてもて
また制作に戻る感じがなんかおもろいのな
それでまた発見も多いのさ、本読みはいいな
そーいえば本屋て買う目的じゃなくて入るだけの見るだけの目的てのがある
立ち読みもちょっとパラッとだけで読む訳じゃなく
単純に本のタイトルと著者だけ見て回るたのしさ
特に好きな作家の作品の揃い具合を確認するだけのたのしさは良い
雑誌は20秒くらいパラっとするかな
それで出る、意味なんてないけどたのしい
今日もbook offを5分くらいそれしてきたな吉祥寺行ってきたから
そうや井の頭線の電車の中で思ったことを思い出した
おじいちゃんおばあちゃんたちのファッションセンスて実際はあれよ
僕たちには共有できない彼らにしか電波してないある種のボーダーがあって
むしろそれは生きてきた時代の情報吸収の結果が現れてきたもので
そうマジックテープのベージュとかのスニーカーは彼らにはぐっとくる
機能とかデザインよりもなんか「グッ」てくる共通センスがあるんやろなぁ
商店街とかに売ってるそんな靴みてうわかっこいいかもて思う時があるけど
それは全然ずれてて僕らの知らない「良い」の普遍性が存在してるねんわ
て向かいに座る老夫婦をみててニヤニヤした
というわけで電車にも乗りますたまに街に出ます
とりあえず今は帽子でもかぶって調布のmyアトリエで制作しようと思います

PAGE TOP