BLOG

CATEGORY

ARCHIVE

2010年1月28日 16:05
「青春時代」

北九州からこんにちは

て、一度ゆってみたいものですね

だっていつもスリ・ジャヤワルダナプラ・コッテ

加速し続けるあのビートは

常に4つ打ちを保ってる

今僕はこんなもんなんです

北九州からこんにちわ

2010年1月28日 15:57
「今日から僕は」

情けなんていらない

だって昨日は買えたから

勇気を出して買えたから

20段の階段を19段と思ってたあの日まで

とても買う事ができなかった

ああ

シャツの破れ方がいつも同じになる

お箸の持ち方がフラメンコ

やさぐれたパンダてほんとにいるの?

そんなささくれた僕だけど

とうとう昨日買えました

あんなに遠くにいた近くを

2010年1月27日 01:15
センスは疑問から

思っていたことがある
起伏のある場所で山と谷の間の少しできる平らの場所に
寝転んでみると
山側なのか谷側なのかどっちに意識が向くんやろか?て
どっちがそこにおって素敵に思えるんやろか?て
重力とかの話じゃなくて凹凸への姿勢は心理的な内容があるのかもしれん
ということ?ではなくて単純にそれへのイメージができないのであります
三浦公亮の発見したミウラ折りは
ひし形の面で構成された平面を波だたせてできる起伏の
山と谷の間の平らな部分に存在する平行四辺形の発見から
編み出された折り方らしい
30年前まったく新しかったその図形は
いろんなものに応用された、、、
地図の畳み方やNASAの「はるか」の大型アンテナにまで

ちょっとした凹凸に対する興味が一方では
大発明に繋がったりする分野もあるわけで
それは僕らがイメージできるアーカイブを備えていないのかもしらん
ただそのイメージを不可視したときの楽しみも必ず新しい何かにバトンを渡してくれる
何でこんなもんに興味もったんやろ?て思えることの幸せを大事にしたい
山と谷の間はそれを教えてくれてたんやなて思う
数学や宇宙の工学者やったらば生まれる哲学の場で
まったく疑問ばっかりの発見を彼らは知らない
もちろん逆もあるし逆というのがおかしい概念すらある
建物にも道路にも公園にも山にも川にも海にも宇宙にも
わけのわからん疑問を覚えるときがあればあるだけ幸せを感じたほうが良いんやけど
捜し求めるのは間違ってる
それは自分の許容じゃないからな
想像じゃなくて理想に繋がるからダメ
結果、答えも見つかるし
要はおもしろいかおもしろくないかの個のセンスがそこで育つと言えるんじゃないのかな
育つというよりも増すという表現の方が近いんやろか
そんな内存する個のセンスを他に理解させるのは難しい、無理やな
だからアウトプットするねんな、表現ていうやりかたで、しかも無意識なんでしょう、

山とか谷とか、道に落ちてる一円とか、石ころ、、、
に何を見つけてしまいますか?何を思ってしまいますか?


話は外れるけど
実は人間がやっと発見するものも虫や植物はすでに知っていたらしい
ミウラ折りもてんとう虫なんかの羽が収まってる形がすでミウラ折りらしいし
つぼみに収まってる葉っぱもすでミウラ折りらしい、、、何千年も前から。

2010年1月24日 22:14
THE DVD

今度4月にmograg garageで個展をする
坂本渉太くんはナンセンスなハイセンスなジーニアスです
昨日ですが彼の初の映像作品集を買いました
その名も「THE DVD」やってなめてるわぁ
これがほんまにおもしろい!
すごいセンスやわ、技術とかよくわからんけども
とにかくおもしろい名盤ですがなありがとーて
このコメントを友達にも言うたんやけど
なんか僕らの世代がまだガキんちょの時の
駄菓子屋さんにたむろして女子と男子のグループに分かれてて
スタンド立てた自転車に乗りながらチューチュー吸ってる
あの感じがなんかいきなりボワンッ!て
フィルターていうかスクリーン破ってアーバンになってしまったような感じやねんな
もしくわプールサイドでパラソル立ててサングラスを頭に差した
ギャルがクリームソーダに入ってるチェリーをどう捉えるのか?
よいとかわるいとかじゃなくてどうなのそれって?みたい感じ
がするのよねぇ坂本渉太くんの作品は
よくわからん説明かもしれんけど
素晴らしいです、と云いたい
すげーよ

http://www.shotasakamoto.com/

sTHEDVDjyakeann00001.gif
2010年1月15日 21:05
「バランス」

完全に鳴らなくなった音が


おおきくおもいっきりふくらんで破裂


したらば全然ちゃうやんか


やさしさになって戻ってきた


でも再生したんやなくて変化したらしい戻り方


主人公は


無意識に勇気を出して座り込んでしまう


意味なんかないよ、自発的な感情にはね


クリームソーダを見ながら勃起するくらいの


意味があるわけじゃあるまいし


ただ、やさしさになって戻ってきた鳴らなくなった音は実存してるから


覚悟をするのだ

2010年1月15日 20:08
普通の日記

1/15

京王線は代田橋で知人の家に泊まってその家を午前中出たから
晴れてたし気分ええわ思って久しぶりに買い物でも
なもんで下北沢に行く
行きつけの古着屋さんやなまずはな、閉まってる
くそー、細いビルの細い階段を這いつくばったのに
では古本屋、レコード屋、古本屋、レコード屋、繰り返し
結局入るお店のジャンルはいつもおんなじや
下北沢てとこはおじいちゃんはピンク色やしマンホールはカビでいつもおんなじや
でも今日はええもん買ったぁ、石ころに落書きもしたしなぁ
始めに小さな中古レコ屋でキリンジの弟の方の別名義「馬の骨」
キリンジはほんとにいいバンドやからなんせ詩がおもしろいんやわな
だからこれも気になってたからとりあえずて感じで購入
お店を出てから試聴機で再生させっぱなしのCDに気づくけど放っておいて
ぱって後ろ見たらほうれん草を齧りながらピンクマンがぶつぶつ言って早歩き
そーいえばおなかすいた事を思い出して昼食
腹ごしらえしたらばJET SETに行って試聴しまくったった
あぁああぁヤラレタほんまにやられたー!「ZEN-LA-ROCK」の新譜にぃぃ!
ジャケで気にはなってたから聴いてみたら、なんてセンスやっ、て!
rapのフロウはもちろんおもしろいけどとにかく音の圧と色がセコいしCooLやの
そしてめっちゃアーバンでコズミックにグルーヴが遊んでて
大きい風船をヘリウムで膨らますような怪しい図工の授業感が伝わってくる
アルバム ''The Night of Art'' は大傑作です
気持ちいいから伸びをして3ステップ式のスキップして
横目に頭ツルツルのスキー野郎が警察に囲まれてるのがウケて笑えて
高揚した気分のまま古本屋で「筒井康隆全漫画集」を発見
この人漫画も描いてたんや、very interesting to やな、購入しよ
小説よりもSF度がレーザービームみたいに早いのがおもしろいのでした
それと近くにあった「忍術手品のひみつ」:小学館
表紙の忍者がフツーのおっさんなので購入
そしてなぜか読んでなかった「あらゆる場所に花束が・・・・・」中原昌也
とりあえず読んどかないと、4℃かNight、てな感じで買うた
今日は物欲にとても良い聖歌を唄えました
物事に触れ影響を受け刺激になる、いわゆる街の性質もたまには必要です
僕はとてもそう思いました

R0013165.JPG
2010年1月10日 17:29
「質問」

悲しいと

哀しいと

かなしいが

カナシいに抱きかかえられてるから

サビシいもウレシいも悔しがるのか

2010年1月 6日 12:43
新年

あけましておめでとうございます
昨年は様々な場所で
Live Paint, Live Music, Live Performanceを
やらせていただき非常に充実した年でした
関わったすべての方々、ありがとうござります

年末は目黒でフォトセッションペイントをやり 大きな絵を仕上げた

R0013208.JPG
その後名古屋に行き「Mr.Understand」の初ライヴ
初めてやいうてもステージ慣れしてる3人やので緊張はなくて
どんな面白いことやったろーかなて事ばっかり考えてたら考えるだけあかんから
本番は素直に感情だけでやったらばもの凄くお客さんにウケて喜んでもろた
打ち上げ、温泉でじゃぼんてゆっくりして
僕だけ富山に行く用事あるからバイバイし
年越し覚悟でin富山、映像作家のsaihateと合流
2009'最後の作品制作は映像とのコラボです
まずは富山の名店で飲む

R0013388.JPG R0013387.JPGのサムネール画像

とにかく僕は描きまくる、saihateは撮影しアニメ化にというか映像編集する
同じ画面上を描いては消して塗り潰して新たに描く基本はこれをコマ撮り続ける
年末までひたすら毎日その繰り返しをやりまくった
たまに悩んで考えてストーリーやらアングルぐるぐる
そんなこんなで年越した紅白観ながら酒飲んで
元旦の朝から最後の仕上げを済まして、おせち御馳走になり
2日に実家に帰りましたとさ
あとはsaihateさんの編集にかかっている完成がたのしみな

01.JPG 53.JPGのサムネール画像 91.JPG

さて
2010年、なんて未来の数字
今年もたくさんの出来事が待っているのでしょう
しかし悩むこともいっぱい訪れるだろうし
人間という生き物はそうやって思想を育むものやと思います
おにごっこも捕まえられてオニになるからおもろいんやと、ね
とりあえず
今年もたくさんの思想思考をぐにゃぐにゃ粉ねて
作品に仕上げていかななて事なので
まずは描いて描いて聴いて弾いて唄って描いて観て触って書いて動かしてやる
やるだけなんです
何が自分には良い事なのか悪い事なのか
何がきっかけで他人に良い印象悪い印象を与えるのか
なぜ人間には出会いと別れが心の痛みとして存在してしまうのか
そんなこと知らないから知ってしまうし知らんのも人生や
仲間がいなくなることだってあるだろうしデタラメな作り話かもしれない
それでもやりたいことをやり遂げないと全ての負のために申し訳ない
ネガとポジの循環を意識したり波動を考えるのは嫌いやけども
そんなんも何もないただ線みたいな人生は一番嫌やね
今年もこれからも激しい起伏のある生き方をしていきたいです
27歳ぺりーの夜

PAGE TOP